10/09/2021 - 19/09/2021

@wbsc   #U18WorldCup  

Hosted by:   USA

XXX U-18 Baseball World Cup 2021 - Official Payoff

全米アマチュア野球連盟が Ashley Bratcher氏をU-18代表チームのゼネラルマネージャーに任命

全米アマチュア野球連盟が Ashley Bratcher氏をU-18代表チームのゼネラルマネージャーに任命
21/04/2021
新しいGMは、2009年にインターンとして全米アマチュア野球連盟(USA Baseball)でキャリアをスタートした。彼女は、2018年にU-15チームを世界王者に導いた。「彼女はこのポジションに極めて適任だ。」と全米アマチュア野球連盟のCEO、PaulSeiler氏は述べた。

全米アマチュア野球連盟は、U-18代表チームプログラムのAshley Bratcher氏をゼネラルマネージャーに任命した。彼女は、U-16、U-17代表チーム育成プログラム、プロスペクト育成パイプライン(PDP)など、プログラムのすべての側面を管理する。

「今は全米アマチュア野球連盟にとってエキサイティングな時期です。それは、Ashley Bratcher 氏をU-18ナショナルチームのゼネラルマネージャーに任命したことにも由来しています」と、全米アマチュア野球連盟のエグゼクティブディレクター兼CEOのPaul Seiler氏は述べている。「Ashleyはこのポジションに非常に適しています。彼女は知識が豊富で、野球界でとても尊敬されています。彼女がこのプログラムの任務をまかされたことを非常に嬉しく思います。」

Bratcher氏は2009年にオペレーションインターンとして全米アマチュア野球連盟に参加し、同じ年の後半にオペレーションディレクターに昇進した。その際に、彼女は野球キャンプを運営、アメリカ野球ナショナルトレーニングコンプレックスですべての運営を管理し、またWomen's NationalTeamプログラムを監督した。

Bratcher 氏はその後、2012年に代表チーム開発プログラムおよび女子代表チームのディレクターに昇格し、2015年に野球オペレーションの専務理事に任命された。

Bratcher 氏はその後、2012年に代表チーム開発プログラムおよび女史代表チームのディレクターに昇格し、2015年に野球オペレーションの専務理事に任命された。

さらに、彼女は現在、PDPの一部として新たに買収されたアパラチアンリーグの運営委員会の委員を務めており、全米アマチュア野球連盟が開幕シーズンに向けて準備を進め、日常業務に励んでいる。

「U-18ナショナルチームのゼネラルマネージャーに任命されたことを非常に光栄に思います」と Bratcherは語る。「私は全米アマチュア野球連盟でのキャリアを通じて、多くの素晴らしい機会を得ることができました。連盟が私にこの新しい役割の準備をさせてくれたと思っています。これらの経験と、過去12年間に培った関係の上に 18Uプログラムの成功を築いていくことに励みたいと思っています。 」

全米アマチュア野球連盟は、U-18プログラムで最多勝利を誇ってている。アメリカは、2019年にチャイニーズタイペイに次ぐ2位に終わったが、WBSC U-18ベースボールワールドカップ(2012-2017)で4回連続優勝している。

関係記事
- WBSC Baseball World Cups 2021-2029 global calendar
- U-18 Baseball World Cup Crow-Armstrong earns Spring Training invitation
- U-18野球ワールドカップ2019のスターたちが  MLBドラフトの一巡目で指名
-9月上旬といえば U-18野球世界王者決定のとき

全米アマチュア野球連盟は、フロリダ州ブレーデントンでWBSCU-18野球ワールドカップ2021を開催する。

アメリカ代表チームは、WBSC野球世界ランキングの現在第2位。

U-18 Baseball World Cup